HOME > パチンコ・スロット社会問題 > 事件・事故・犯罪

NEWEST /    BACK >

パチンコ店の壁崩れ4人軽傷 開店したばかり 頭から出血

産経新聞 3/8(水) 20:26配信

パチンコ店の壁崩れ4人軽傷 開店したばかり 頭から出血
壁が崩れ落ちた場所を調べる警察官ら=8日、長野市(三宅真太郎撮影)(写真:産経新聞)
 8日午後6時すぎ、長野市松岡のパチンコ店「ベガス1300」から、「店内の壁が崩れ、4人が下敷きになった」と119番があった。市消防局によると、4人は病院に運ばれたが軽傷のもよう。同店は今月3日にオープンしたばかりだった。

 当時、店内にいた客によると、メリメリという音とともに壁の上部が一気に崩れ落ちた。崩れた場所は客の休憩用などのスペースにあたり、ソファに座るなどしていた客が一時、落ちてきた壁の下敷きになったという。駆け付けた別の客と店員が、下敷きになった客を助け出した。

 救助に参加した人によれば、下敷きになった人たちは頭から出血するなどしていたが、全員意識がはっきりしていたという。

 壁が崩れた場所の近くにいたという男性(46)は「車が突っ込んできたというのかと思うくらい大きい音がした」と驚いていた。

 県警長野中央署が、壁が崩れた原因を調べている。

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

パチンコ攻略法の被害相談、6年間で100億円超

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100213-OYT1T00766.htm?from=top

 「絶対にもうかる」とうたったパチンコの攻略法を巡る被害相談が、昨年末までの約6年の間、全国の消費生活センターに、
約1万9000件寄せられ、被害申告の総額が100億円を超えたことが国民生活センター(東京)の調査でわかった。

 攻略法商法のうち「パチンコ店と提携している」と装いサクラ役を募集し、「座るだけでもうかる」とだまして
登録料を請求する手口が急増しており、業界団体は注意を呼びかけている。

 同センターによると、相談は、統計のある2004年度以降、増加を続け、08年度は3755件(約25億円)。
09年度は12月末までに2512件(約18億円)の相談があった。総額は約103億円で、
1人当たりの契約金額は約67万円。

 パチンコホールの全国組織「全日本遊技事業協同組合連合会」(東京)によると、主流は、
広告や勧誘メールを見て情報を購入したがもうからない、という被害。

 ところが、ここ数年はサクラ役を募集する「求人」の手口が増加。消費生活センターへの相談も08年度、04年度の
7倍の866件となり、09年度もさらに上回るペースで増えている。

 「パチンコホールでの業務」との虚偽の求人広告を出し、店が繁盛しているように見せかけるための
サクラやアルバイトの名目で募集。

 数十万円の登録料を支払わせて攻略法を教え、「指定した台で打てば、必ず収入が得られる」と説明するが、
実際はもうからず、店とも無関係だという。

 パチンコ攻略法被害対策弁護団の斎藤英樹弁護士(大阪弁護士会)は「単純な攻略法商法が警戒され始めたため、
不況に目をつけて『副収入になる』と誘う手口に移行している可能性が高い」と指摘する。

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

大阪市此花区パチンコ店放火、容疑の41歳逮捕「誰でもよかった」

5日午後4時15分ごろ、客と従業員計4人が死亡
http://www.asahi.com/national/update/0706/OSK200907060092.html
容疑者は「仕事も金もなく、人生に嫌気がさした。
通り魔みたいに誰でもいいから人を殺したいと思い、人が多数いるところに マッチで火をつけた」と供述し、容疑を認めている。 マンションでひとり暮らしをしており、消費者金融に借金があったという パチンコ店の隣のビルの階段付近に、中に数リットルのガソリンが入った 携行用の小型タンクが残されていたことが判明

大阪のパチンコ店放火、常連客が負けた腹いせか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090706-00000467-yom-soci
店が放火される約45分前、30歳前後の常連客の男が、パチンコで
数万円分を負け、パチンコ台をたたくなどして店員に注意された後、
店を出ていったのを、複数の客が目撃していた。 「『注意した男が店に
戻ってきて油をぶちまけた』と、店員が話していた」と客の一人が証言

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

パチンコ店の漫画70冊盗む 岡山の消防署員を懲戒処分

岡山県倉敷市消防局は20日、市内のパチンコ店からコミック本計約70冊を盗んだとして、
  児島消防署主任の男性職員(59)を停職6カ月の懲戒処分にした。職員は同日付で依願退職した。

  市消防局によると、職員は1月中旬から2月上旬にかけて2回、
  非番の日に訪れたパチンコ店の休憩コーナーから漫画「北斗の拳」「ワンピース」など
  計約60冊を自分のかばんに入れ盗んだ。さらに2月5日、8冊を持ち出したところを店員に取り押さえられた。
 
  市の調査に、職員は「自宅でゆっくり読みたかった」と話しているという。

産経新聞 2009.2.20 12:55
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090220/crm0902201256013-n1.htm

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

パチンコ・スロット ゴト行為 CRウルトラセブンW1磁石ゴト

引力に逆らいます。



動画はこちら

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

パチンコ・スロット ゴト行為 真・モグモグ風林火山

体感器 真・モグモグ風林火山攻略実験



動画はこちら

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

パチンコ・スロット ゴト行為 イミソーレ体感器検証②

解除役のチェリーを狙います。



動画はこちら

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

パチンコ・スロット ゴト行為 イミソーレ体感器検証①

とりあえず4連から



動画はこちら

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

「奪った金をパチンコに」埼玉女性殺害

埼玉・川口市の渡辺沙織さん殺害事件で、逮捕された男が渡辺さんの財布から奪った金をパチンコ代に充てていたことがわかった。男は29日午前、送検された。

強盗殺人の疑いで27日に逮捕された清田龍也容疑者は、当初の調べに対し「家族の病気などで借金があり、金に困っていた」と話していた。 しかし、渡辺さんの財布から数千円を奪ったことを追及されると、「パチンコに使った」と話しているという。

清田容疑者は、普段から給料の大半をパチンコなどの遊ぶ金につぎ込んでいたこともわかっており、 警察は犯行の詳しい動機を追及する方針。 [29日13時43分更新]

「奪った金をパチンコに」埼玉女性殺害

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

パチンコ台を不正改造

★パチンコ台を不正改造 埼玉 2007.11.21 02:45

埼玉県警生活環境1課と上尾署は20日、風適法違反(パチンコ台の無承認変更)の疑いで、 上尾市のパチンコ会社と営業責任者の男(46)をさいたま地検に書類送検した。

調べでは、男は平成17年3月30日~7月26日の間、同社経営のパチンコ店で、パチンコ台19機種156台の副入賞口のくぎをハンマーなどで曲げ、球が入らないように細工した疑い。

同店は年間15億円の収益を上げており男は「利益を上げるためにやった」などと供述している。

ソース

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |


NEWEST / PAGE TOP /    BACK >

よく読まれているページ

リンク

パチンコカテゴリー

新着エントリー

その他

POWERED BY


h2 class="linktitle"