HOME > パチンコ・スロット社会問題 > 事件・事故・犯罪

NEWEST / < NEXT   BACK >

パチンコ台を不正改造

★パチンコ台を不正改造 埼玉 2007.11.21 02:45

埼玉県警生活環境1課と上尾署は20日、風適法違反(パチンコ台の無承認変更)の疑いで、 上尾市のパチンコ会社と営業責任者の男(46)をさいたま地検に書類送検した。

調べでは、男は平成17年3月30日~7月26日の間、同社経営のパチンコ店で、パチンコ台19機種156台の副入賞口のくぎをハンマーなどで曲げ、球が入らないように細工した疑い。

同店は年間15億円の収益を上げており男は「利益を上げるためにやった」などと供述している。

ソース

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

現金約550万円が奪われた強盗事件

強盗2人組ロシア語で会話か

 新潟市北区北陽の「パチンコN―1豊栄店」が営業中に襲われ、現金約550万円が奪われた強盗事件で、 2人組の犯人は白人でロシア語に似た言葉を話していたことが25日、新潟北署の調べで分かった。 犯人は車で逃走したことから、同署は車種の絞り込みを急ぎ、2人組の行方を追っている。

 調べでは、24日午後8時すぎ、パチンコをしていた2人組の男が、男性店員(26)に襲いかかり、 両替機から回収したばかりの現金約550万円入りのバッグを奪って車で逃げた。

 営業時間中、約160人の客の面前で行われた大胆な犯行に、同店の幹部男性は 「こんな強盗事件は初めてだ」とショックを隠せない様子。「現場にいた店員は、 犯人を初めて見る顔だと言っていた。船などで出国しないといいが」と不安そうに話していた。

 当時店内にいた女子学生(20)は「店内がうるさく、気付かなかったが怖い」と震え、60歳代の自営業男性は 「店では外国人をよく見るが、この辺で(強盗などの)犯罪は聞いたことがない」と話した。

http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=2711

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

長年にわたり飲食店やパチンコ店の収入の一部を裏金にして脱税

旧朝銀破綻処理、公的資金41億円追加投入へ

在日朝鮮人系の金融機関だった朝銀東京信用組合の破綻(はたん)処理をめぐり、預金保険機構は、 41億8千万円余の公的資金を28日に追加投入する方針を決めた。

ある男性が架空名義で預金した脱税資金を払い戻す必要が生じたことが原因。 脱税行為は7年以上前ですでに時効が成立しており、今秋、払い戻しを命ずる判決が最高裁で確定した。

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

パチスロで借金 立命館大学生、空き巣で逮捕起訴

立命館大学の学生が37件の空き巣を繰り返し、逮捕・起訴されていたことがわかりました。 窃盗の疑いで逮捕・起訴されたのは、立命館大学4年・上島康司被告(22)です。

上島被告は去年9月から今年6月にかけて、兵庫県明石市や神戸市など37件の住宅に侵入して 空き巣を繰り返していたとされ、被害額は180万円に上るということです。

上島被告は当初、犯行の際にハンマーで窓ガラスを叩き割っていましたが大きな音がして 犯行がばれることを恐れ、インターネットで空き巣の手口を研究していたということです。 上島被告は「パチスロで借金があり、返済などに充てた」と話しているということです。

毎日放送(09/06 12:29)
http://www.mbs.jp/news/kansai_GE070906115600045554.shtml

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

パチンコ・スロット ゴト行為 秘宝伝体感器検証

リプレイを目安にチャンス目を狙います。



動画はこちら

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

茨城のパチスロ専門店、裏ロム使用で摘発

 茨城県警生活安全総務課と筑西署などは5月18日、パチスロ機に裏ロムを取り付けて営業した風営法違反(遊技機の無承認変更)の疑いで、茨城県日立市のドリームが経営する《SLOT FESTA筑西店》=茨城県筑西市玉戸=の店長を逮捕した。茨城新聞が報じた。

 県警生活安全総務課などの調べによると、容疑者は昨年12月から今年5月までの間、茨城県公安委員会の承認を受けずに、《SLOT FESTA筑西店》に設置していたパチスロ機44台の主基板に取り付けられたロムを不正品に交換した疑いが持たれている。取り調べに対して容疑者は「誰が交換したか、詳しいことは言えない」と供述しており、大筋で容疑を認めているという。

 今年5月に入り、同店の遊技客から「玉の出方がおかしい」などと複数の声が筑西署に寄せられていた。県警は裏ロムの入手経路の解明とともに、同店の営業者からも事情聴取する方針。

 なお、5月22日に開かれた茨城県遊技業協同組合の通常総会で県警担当官は、「残念ながら昨年、そしてつい先日も県内で遊技機の不正改造事犯が発生した。ヘビーユーザーを獲得するために競争が激化した結果が不正行為に繋がっているようだ。ホール営業者の不正は全国で年間約40件が摘発されているが、それも氷山の一角だと思われる」と厳しい口調で述べ、今後も不正行為に対しては厳正に対処していく姿勢を強調していた。

(2007年6月15日) 月刊グリーンべると

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

朝鮮総連関係者のパチンコ業者から計160万円の献金を受けた疑い

「総連系から献金か」読売
民主党 角田議一参院副議長選対
朝鮮総連関係者のパチンコ業者から計160万円
の献金を受けた疑い

<object width="425" height="350"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/91vLY5id9Is"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/91vLY5id9Is" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="350"></embed></object>

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

【パチンコ=八百長】決定的証拠を日本テレビが報道!!

横浜市のパチンコ屋「ボナンザ」遠隔操作で逮捕
http://www.p-world.co.jp/kanagawa/bonanza.htm
ソース日テレ2007.4.23 18:50くらいのNEWS
http://www.youtube.com/watch?v=ocQf0l8MPlM
(実際に捜査員が遠隔捜査で大当りさせる場面の動画もアリ)

遠隔操作で大当りを自由に操って、
店が雇ったサクラや負けがこんでる客の台に遠隔操作で強制的に大当りをさせていた。
警察がパチンコ屋を捜査してる場面もNEWSで報道してました。

【捜査場面の概要】
警察がパチンコ屋事務所のパソコンの画面を見て、
海物語93番台の部分をクリックすると、93番台が見事大当りwwww
遠隔操作のNEWSは結構ありましたが、
実際に警察が遠隔操作を検証した場面を伝えたNEWSはこれが初めてでしょう。

大当りを自由に操れると言うことは、大当り確率を下げるのもボタン一つです。
パソコンの画面をよく見てください。
http://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1177322805275.jpg

「制限30、制限60、制限120」という表示があります。
これはそれぞれの時間(分単位)大当たり抽選がされない(当選してもハズレに書き換えられる) ということです。

仮に制限120を3回クリックすれば6時間(360分)当りはきませんww

<object width="425" height="350"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/ocQf0l8MPlM"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/ocQf0l8MPlM" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="350"></embed></object>

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

スロット遠隔操作で摘発

「スロット遠隔操作で摘発」NNNニュース動画
http://www.youtube.com/watch?v=nqcxbe8Dp2w

【携帯の方へ~ニュースの内容】
国立市にあるパチンコ店のパチンコ台の出玉を遠隔操作できるように不正に改造したとして、警視庁はパチンコ台販売会社役員の男ら三人を逮捕しました。

風営適正化法違反の疑いで逮捕されたのはパチンコ台販売会社役員、○山俊夫容疑者61歳と小○正容疑者60歳、パチンコ台の取り付け作業員石○伸一容疑者36歳です。

○山容疑者らは去年6月と7月に東京都公安委員会の承認を受けてないにもかかわらず、国立市のパチンコ店のパチンコ台29台を不正に改造した疑いが持たれてます。

調べによりますと○山容疑者は去年5月中旬頃にこのパチンコ店の管理会社の取締役らの依頼でパチンコ台の玉の出具合をパソコンで遠隔操作できるように改造したということです。調べに対し丸山容疑者らは容疑を認めてるということです。

ニュースではパチンコ台と言ってますが動画の中では「吉宗」「北斗」が押収された不正台として映ってます。 つまり遠隔操作の改造がされてたのはスロット台ということになります。 また台の規模から推測して店は中小規模店だと思います。

複雑なプログラムのスロ、しかも北斗に遠隔があるなら一発抽選単純基盤のパチンコは余裕で遠隔があるでしょう。しかも小規模店が導入してるならチェーン店は当たり前のように導入してるでしょう。

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |

大阪・豊中市の主婦殺害、三男の阪大生を逮捕

大阪府豊中市の主婦辻森早苗さん(58)が5日、自宅で殺害された事件で、 府警豊中署の捜査本部は7日、三男の大阪大学工学部4年、耕平容疑者(24)を 殺人容疑で逮捕した。

耕平容疑者は、最近はほとんど大学へ行かずパチンコ店に入り浸っており、 「日ごろから、母親に『パチンコばかりしている』としかられていた。その日も母親にしかられ、かっとなって金づちで殴った」と容疑を認めている。

調べでは、耕平容疑者は5日午前9時30分から同10時ごろにかけ、豊中市上野東の自宅1階応接間で、早苗さんから「24歳にもなって仕事もしないで」 などとしかられたことに腹を立て、早苗さんの頭を金づちで十数回殴って殺害した疑い。 喫茶店経営の父親(58)は大阪市内の店に出勤していて不在だった。

耕平容疑者は事件後、室内を荒らし、早苗さんの財布などから約30万円を持ち出してミニバイクで家を出た。「強盗の犯行に見せかけようと思った」と供述しており、金づちは「自宅2階の物置にあったもので、淀川に投げ捨てた」としている。遺体が発見された午後1時過ぎはパチンコに興じていたという。

耕平容疑者は事件当日、帰宅して府警の事情聴取を受けた翌6日未明、親類宅のトイレで手首を切って自殺を図り、入院した。命に別条はなかった。

府警が7日朝から病院で再聴取したところ、殺害を認めた。「母親と家族に申し訳ないことをしてしまった」とも話しているという。

耕平容疑者は大阪市内の私立高校を卒業後、1年浪人して2001年4月、同大学工学部応用理工学科に入学。4年になって2度、留年した。

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |


NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

よく読まれているページ

リンク

パチンコカテゴリー

新着エントリー

その他

POWERED BY


h2 class="linktitle"