HOME > パチンコ・スロット依存の意味

NEWEST /    BACK >

奴隷の発想

パチンコによって被害をうけた人間たちがパチンコを称揚していると知ったら、多くの人は驚くに違いない。しかし、それは現実に起きていることなのである。

パチンコで多くを失った依存者の中には、人にパチンコの危険を訴えるどころか、逆にパチンコの面白さを宣伝する人がよくいる。なぜといって、パチンコに依存して悲惨な目にあった事実を否認し、自分の現状を肯定するためには、他人も自分と同様の立場に引きずり込まなくてはならないのである。

注意したいのは、そういう人は悪意からやっているのではない点だ。憎んでいる誰かを悲惨な目に遭わせてやろうとして、わざわざパチンコを薦めているのではない。どんな大切な人にたいしても、甘言を労して自分と同じパチンコ依存にさせようとするのだ。

これは、奴隷という立場に陥った人が最後に逃げ込む典型的な発想なのである。あたかも仲間を増やそうとする自縛霊のようなものだ。一言でいうなら、たとえその人がいい人だったとしてもパチンコ奴隷なら近づかない方がよい、ということになる。

| パチンコ・スロット依存の意味::奴隷としてのパチンコ |

パチンコ、スロットを止めたいけど、止めれないっす・・・。

パチンコ、スロットを止めたいけど、止めれないっす・・・。
一昨日はアラジン天井バー、昨日は北斗、20K突っ込み、7連するも飲まれ、本日は番町バー3回。

今日の番町はかかった回転数が200~300ばかりで計ビッグ6、バー4で130回転で止めていたので、狙い目かなと思い打ったのですが、引きが弱すぎました。

預金にも手を出し、もうほとんど残ってません。
このままだと消費者金融に行きそうで自分が怖いです・・・。
最近全く勝てないし、ほんと最悪っす。
何か止める為によきアドバイスを・・・。
皆さんは今までスロやパチンコにどれぐらい使ってます。
多分、俺は500万は軽くいってるかと・・・。

| パチンコ・スロット依存の意味::奴隷としてのパチンコ |

行き先は地獄です

行き先は地獄です

| パチンコ・スロット依存の意味::奴隷としてのパチンコ |

単位がしだいに大きくなってきます

パチ屋通いを繰り返していると微勝ち微負けの単位がしだいに大きくなってきます。
¥3,000、¥5,000の勝ち負けならば翌日に影響しませんが、これが万単位になると1回の負けで日常生活に支障がでてきます。

すると、次第に収入のうち必要最低限の金額を除いた残り全てをパチスロにつぎ込みだします。
もちろん段階がありますが、最初は昼食費を削ることからはじまり、最終的には水道光熱費にまで及ぶことがあります。

モノがパチ機なので狂っていると思いますが、他の趣味でも同じようなカネの使い方をする人もいるようですので、、まぁこの段階では行過ぎた趣味という解釈もできなくもありません。

| パチンコ・スロット依存の意味::奴隷としてのパチンコ |

考えなくても瞬間的な運さえあれば

「爆裂的に儲かるから」という理由もありますが、投資資金に対する見返りは競馬の比ではありません。(競馬では¥1000が50万100万は茶飯事)例外的なものを除けばパチンコは10万、スロットは20万程度が大当たりの限界値です。

投資金に対する見入りとして考えるとパチスロなんてのは実に戻りがよくないです。
しかし、他のギャンブルと大きく違う点が4つほどあります。
        
1、いつでもできる
2、どこでもできる
3、手軽にできる
4、考えなくてもできる

競馬をはじめ、他のギャンブルは「当てる」ためにそれなりの研究やら努力が必要ですが、パチスロは「機械のクジ箱」なので、考えなくても瞬間的な運さえあれば誰にでも「当てる」ことはできます。

パチ機本来の姿は娯楽機なので、暇つぶし程度に立ち寄って今晩の夕食が牛丼になるか寿司になるのか程度に愉しむものです。この程度ならば暮らしの潤滑油として有益な娯楽だと思います。

しかしここが問題であり、「いつでも」「どこでも」「手軽に」「考えなくても」、という行為で10万20万のカネが手に入ったら、そりゃぁ誰だって癖になります。この状態でクセにならないなんてのは、高額納税者並に裕福としか考えられません。

現金を賭ける娯楽そのものを否定はしませんし、僕も好きなほうです。
しかし少なくとも、「儲ける」つもりでやる行為を娯楽とはいいません。

「当たりハズレ」を愉しむものは娯楽ですが、「勝ち負け」にこだわるものは勝負事であって娯楽とは違います。

努力せず気軽に得ようし、適度に当たるので儲かった気分になる・・・・
パチスロに限らず依存性のある物事に共通する内容です。   

| パチンコ・スロット依存の意味::幼児退行としてのパチンコ |

これは病気なのでしょうか・・・。

今日、会社サボってスロット行った。
これで今月入って3回目。
先月と今月休日出勤したのを理由に自分に言い訳をしたのだが、
どう考えてもおかしい。。。
(幸い負けはしなかったが。)
明日むちゃくちゃ会社行きづらい。
おととい、確かに仕事で嫌な事あったよ。
でもそれを理由に休んじゃいかんよな。

この発端が昨日会社帰りにスロット行って爆負けしたこと。
以下、俺の悪循環ループ

爆負け
→ 2chの「ゴラァ!!!」スレを癒しの為に閲覧。
→ p-worldで地元のイベントをチェック。(してしまう。。。)
→ 熱いイベント発見!!
→ 本日会社サボり決定・・・。

朝ちゃんと遅刻しない時間に起きて身支度もしたのにこのザマ。。
これは病気なのでしょうか・・・。

| パチンコ・スロット依存の意味::自己欺瞞としてのパチンコ |

パチンコ・スロットが蔓延した社会

だからといって、パチンコに逃げ込んだ若者にたいし、ただ意志の弱さを責めるのは早計である。そもそも、パチンコが麻薬と同様に危険だという事実は、日本では徹底的に隠蔽されている。誰一人パチンコの危険を訴えていない。むしろ若者がパチンコをやるようにし向けられてしまっている。

この点を考えると、ある人にとっては「手頃なレジャー」だからといって、社会の中にパチンコが蔓延しきった現状を擁護するのは不可能ではあるまいか。

たしかに、パチンコをしなければ魅力的だというわけではない。パチンコと無縁の人間でも、つまらない人もいれば魅力的な人もいる。しかし、パチンコが人間として魅力的になる機会を奪うことは間違いないのである。パチンコに熱中することによって、つまらない人間はますますつまらない人間になり、魅力的な人間は徐々につまらない人間に変わっていくのだ。

今現在も、保育器としてのパチンコ屋が平然と日本社会で機能している。つまり、日々、日本人はつまらない人間へと自らを作り替えているのだ。

| パチンコ・スロット依存の意味::凡庸な生としてのパチンコ |

パチンコ屋という保育器

しかし、パチンコはどうだろうか。引きこもって機械と向き合い、酔っぱらって現実逃避する行為である。これに耽溺することはほとんど妄想の中に逃げ込むに等しい。まさしく、あらゆる試練から逃げて、自らの個性を掘り起こす代わりに母親のおっぱいにしがみつくがごとき行為である。これでは魅力的になるどころの話ではない。

一つ考えてみたいのは、パチンコをしている若者と、そうでない若者の成長の違いである。同じような若者が、パチンコをした5年後と、そうでなかった5年後では、別人のように違ってしまう。

つまり、パチンコをする若者というのは、人生から突きつけられた自分の存在への問いを回避し続け、自らの個性を掘り起こすきっかけを失い、つまらぬ人間になっていくのだ。本当の意味で自分に自信がないまま、ただ幼稚な世界観にすがっている状態だといえよう。

| パチンコ・スロット依存の意味::凡庸な生としてのパチンコ |

個性の掘り起こし

いわゆる魅力的な人というのは、一緒にいて強い印象を残す。好きか嫌いか、いい人か悪い人かの評価を超えて、とにかく存在の強さを印象づけるのである。これは、その人の個性がのびのびと発揮されているからではなかろうか。

なぜ、その人は自らの個性を発揮できたかといえば、今までの人生でそれを掘り起こしたからだろう。人は自分のアイデンティティが動揺したときに、自分の存在を確信するためにより強いアイデンティティを必要とする。ゆえに、自らのアイデンティティが動揺するような場面をどれだけ経験してきたかによって、その人が磨かれてきたかどうかがわかる。

いわゆる、自分の限界に挑戦した人、安易な世界観が通用しない多くの他者に揉まれた人、自信を失わせるような厳しい闘いを乗り越えてきた人、そういう人は魅力的に「なる」のである。何度も自分の存在を問い直し、より強い自己肯定を確立してきたからだ。

| パチンコ・スロット依存の意味::凡庸な生としてのパチンコ |

表面的な理由

つまらない人かどうかは、表面的には話していて素朴に感じるものである。断章にも数多くあったが、パチンコをしていると話題が狭い。ほとんどの人にとって最もつまらない行為であるパチンコが、その人にとっては最も重要な関心事なのである。

さらに、話しているときに滲み出るその人の世界観、人生への態度、人間への態度というのが、パチンカーの場合は自己中心的でひがみっぽく貪欲であることが多い。一緒にいて嫌気を誘うのである。

| パチンコ・スロット依存の意味::凡庸な生としてのパチンコ |


NEWEST / PAGE TOP /    BACK >

よく読まれているページ

リンク

パチンコカテゴリー

新着エントリー

その他

POWERED BY


h2 class="linktitle"