NEWEST / < NEXT   BACK >

空白の時間

一般の人というのは、パチンコ屋にいる人たちのことをみると、なぜ彼らはあんなつまらないことに時間を使えるのか心底不思議に思う。

パチンカー自身、依存から回復してみれば、パチンコに夢中になっていた自分はいったい何を考えてみたのか理解できず、失った時間を身がちぎれるほど後悔するものである。

この種の後悔は、パチンコのようなごく一部の活動にのみ発生する。過ぎてしまえば辛かったこともたいてい甘美な思い出になるものだが、パチンコの場合、その思い出自体がないのである。パチンカーは「過去を悔いる」のではなく、「過去がないことを悔いる」。自分の人生がすっぽり抜けてしまったことを悔いるのである。なぜ、こんなことが起きるのだろうか。

| パチンコ・スロット依存の意味::酔いとしてのパチンコ |


NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

よく読まれているページ

リンク

パチンコカテゴリー

新着エントリー

その他

POWERED BY


h2 class="linktitle"