NEWEST / < NEXT   BACK >

奴隷の発想

パチンコによって被害をうけた人間たちがパチンコを称揚していると知ったら、多くの人は驚くに違いない。しかし、それは現実に起きていることなのである。

パチンコで多くを失った依存者の中には、人にパチンコの危険を訴えるどころか、逆にパチンコの面白さを宣伝する人がよくいる。なぜといって、パチンコに依存して悲惨な目にあった事実を否認し、自分の現状を肯定するためには、他人も自分と同様の立場に引きずり込まなくてはならないのである。

注意したいのは、そういう人は悪意からやっているのではない点だ。憎んでいる誰かを悲惨な目に遭わせてやろうとして、わざわざパチンコを薦めているのではない。どんな大切な人にたいしても、甘言を労して自分と同じパチンコ依存にさせようとするのだ。

これは、奴隷という立場に陥った人が最後に逃げ込む典型的な発想なのである。あたかも仲間を増やそうとする自縛霊のようなものだ。一言でいうなら、たとえその人がいい人だったとしてもパチンコ奴隷なら近づかない方がよい、ということになる。

| パチンコ・スロット依存の意味::奴隷としてのパチンコ |


NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

よく読まれているページ

リンク

パチンコカテゴリー

新着エントリー

その他

POWERED BY


h2 class="linktitle"