HOME > パチンコ・スロット社会問題 > 事件・事故・犯罪 > 一人当たり年間100万負け

NEWEST / < NEXT   BACK >

一人当たり年間100万負け

自殺者の数は換金率に比例し、等価でMAXとなるります

設置500台以上の等価店舗は毎年必ず自殺者を出しています 、国民全体で30兆円も負けるのだから自殺する人が後を絶たないのは当然と言えるます 。

パチンコ人口が3000万人とすると【一人当たり年間100万負け】ている勘定になります

パチンコは現代社会における「最悪の癌」である事は間違いありません

「癌」の中でも大手等価チェーン店の採用している(ホルコン管理による一律調整)は、初めから客側の一方的な負けが決定している最も恐ろしい営業形態なのです

| パチンコ・スロット社会問題::事件・事故・犯罪 |


NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

よく読まれているページ

リンク

パチンコカテゴリー

新着エントリー

その他

POWERED BY


h2 class="linktitle"