HOME > パチンコ・スロット > パチンコ業界のこと > 大当たり中に出玉を回収することも可能

NEWEST / < NEXT   BACK >

大当たり中に出玉を回収することも可能

新基準になってからアタッカー内のVゾーン廃止されちゃったからなぁ。

以前はVゾーンに玉が乗るか入るかしないでラウンド消化しちゃったらパンクしてしまい、客からクレームがつくので、アタッカー回りの釘は甘めに調整しないといけなかった。でも、今はVゾーンがないため、パンクは絶対しない。絶対に15ラウンド消化できるのだ。 よって、アタッカー回りの釘を閉めてもよいこととなった。 釘は非常に渋く、開放時間内にカウント消化できるか、できないかくらいの調整になってる。

極端に言えば、大当たり中に出玉を回収することも可能なのだ。

換金率高くて、確変突入率が高くても、初回確率は低く、ヘソの賞球も3個しかなく、当たっても出玉は少ない。 そりゃあ店は儲かりますよ。 加えてホールコンピュータで割り数管理されたら、勝てるわけないじゃん。

台自体の確率なんてROMの基本性能に過ぎないもん。
全部ホールコンピュータが制御してんだから。
何十連ちゃんなんてのは、パチンコ屋の演出です。
台のスペックが良いからではありませんよ。

もちろん、そういう台に座れれば勝てますけどネw

| パチンコ・スロット::パチンコ業界のこと |


NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

よく読まれているページ

リンク

パチンコカテゴリー

新着エントリー

その他

POWERED BY


h2 class="linktitle"