HOME > パチンコ・スロット > パチンコ業界のこと > 消費者金融業者のテレビCM

NEWEST / < NEXT   BACK >

消費者金融業者のテレビCM

消費者金融業者のテレビCMについては、日本弁護士連合会などのテレビCMの中止を求める意見書を受け、2005年ごろから、午後5時-9時までは放送しないとする方針を決定した。

また、消費者金融の意図を伝えていないもの、警告表現のないものは規定不適合とされ、放送が不可能になる。これによ り長らく放送されていた武富士ダンスのコマーシャルが姿を消した。この規定によって差別化が困難 になり、制服を着た女性社員(またはタレント)や、「事前に無理なく計画を立てましょう。立てないとこう なりますよ」を比喩的に表現した似たようなCMが中心となっている。

また、これを機に自動契約機のCM も姿を消した。なお、2006年4月からは午前7時-9時と午後5時-10時までは放送できなくなった。また、 午後10時から深夜0時までの深夜についても、各社のCMをそれぞれ月間100本までに制限する事とした。

| パチンコ・スロット::パチンコ業界のこと |


NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

よく読まれているページ

リンク

パチンコカテゴリー

新着エントリー

その他

POWERED BY


h2 class="linktitle"