HOME > パチンコ・スロット > パチンコと自殺 > パチの借金で首が廻らなくなったんで逝きます

NEWEST / < NEXT   BACK >

パチの借金で首が廻らなくなったんで逝きます

銀行の残高には小銭すら入ってなく
俺の財布の軍勢は1000円札一枚と137円だけ。

仕事も半年前にバックれ、定職にもつかず
ただひたすらに賭けては負けてを繰り返していた。

〝負け戦こそ漢の花ではないかね?″
ふと、昔の俺が今の俺に語りかける。

俺「おで・・死ぬのかな・・」

俺「ああ」

俺「お主も賭けたかっただろう………遊戯場を晴れやかに.そう…昔の俺のように。何も考える事はない。好きなようにするさ…そして賭けるだけ賭けたら、死ぬさ」

俺「さあ晴れやかに行け!!そうであらねば、いかなる面をぶら下げて冥土の俺と目見ゆる気か!!
よいか、その1000円に我らも飢杉も皆続く! お主に飢杉の総ての男達がつき従うのだ!」

俺「ぬうっ!負けちゃならねぇ!
ごの1000円だげは
負けるわげにはいかぬのじゃあっ

ピエロ殿ォーーーーー!!!!」

シャーー...チッ...
ジャラジャラジャラジャラ...

デデデ...デデデデデ...デデ..
デッデレデッデッデ...

デン...デン...デン...テーレレレー!

| パチンコ・スロット::パチンコと自殺 |


NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

よく読まれているページ

リンク

パチンコカテゴリー

新着エントリー

その他

POWERED BY


h2 class="linktitle"