HOME > パチンコ・スロットNEWS > パチンコ店の“サクラ”は割のいい仕事ではない

NEWEST / < NEXT   BACK >

パチンコ店の“サクラ”は割のいい仕事ではない

大阪のとあるパチンコ店の店長が、インターネットサイトで知り合った女性に、「サクラ」の話を持ち掛け炎上した一件があったが、多くの場合、ネット上で募集している「サクラ」や「打ち子」の募集にはいかがわしいものが多い。

 代表的な手法としては、ホールの目を掻い潜り不正改造した遊技機の打ち子をさせられたりする、ゴト師行為への加担をさせられるものから、初期の手数料等を騙り、事前の振り込み(30万円~100万円程度)をさせてカネだけ騙し取られるものなどさまざまだ。

 この度、そのような被害を鑑み、全国のパチンコ店からなる全日本遊技事業協同組合連合会(以下、全日遊連)がHP上で、雑誌広告、ホームページ・メール上で掲載している「攻略法販売」・「打ち子募集」、「救済」業者または組織の所在地先を確認した結果、掲載所在地先に所在していなかった業者または組織の一覧を掲載した。

ハーバービジネスオンライン

| パチンコ・スロットNEWS |


NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >

よく読まれているページ

リンク

パチンコカテゴリー

新着エントリー

その他

POWERED BY


h2 class="linktitle"